無料ブログはココログ
フォト

« 11 会津高原たかつえ 3/7 | トップページ | 13 蔵王温泉 3/19-21 »

2005年3月14日 (月)

12 丸沼高原 3/13

phjfile2phjfilephjfile3marunuma01marunuma02天候: 雪のち曇り時々晴れ  コンディション: パウダースノー

日曜日、日帰りで丸沼高原に出かけてきました。今回は計9名(スキー7名、ボード2名)の参加でした。

・集合~往路

今回は車を出さず、乗せていってもらいました。
カズさんを乗せたよげあにさん号に5時に家の前で拾ってもらい、川越マルさんと5時25分頃合流。そして、予定通り5時45分に高坂SAに到着しました。間に合うかな?と思いましたが見事に計算通りに到着するあたり、最初から見事な幹事の人間コンピュータぶりでした。既に到着していた単独連行の”けんさん号”、間もなく到着した、川口・草加の3人を乗せたロゴさん号とスムースに合流し、昭和IC経由にて丸沼高原を目指します。

昭和ICを下りて、早速、人間ナビゲーションが起動します。IC近くののセブンイレブンで休憩した後、老神温泉の中心を抜けて吹割の滝付近まで120号線を回避。いや、すごい隠れルートです。川を渡る端には提灯が付いていたりして、のどかな風景ではありますが車が行き違う幅もない細い道です。120号線に合流した後、岩鞍への分岐までは少しだけ混雑しましたが、9時前に丸沼高原スキー場に到着しました。

・午前中

午前中は薄い雲の向こうに太陽が見えるのですが、風が吹き、細かい雪も降っていたので寒く、滑ると顔が痛い天候でした。皆でゴンドラに乗り、一本滑走。昼の集合場所と時間を確認して各々別に滑りはじめましたが、どうも調子にのれず、ひとりコーヒーを飲んで一服。みんなより遅れて10分ほど遅れて本格滑走を開始いたしました。

まずは、整地大回り系で滑っていこうと思い、ゴールドコースとコバルトコース(整地中斜面)を数本滑走。その後、ゴンドラに乗って、おおひろコース(短い中斜面、この日は不整地)を2本くらい滑り、コブのシルバー(ちと硬かった)を一本だけ滑りました。新雪が積もったバイオレットコース脇の短い急斜面では、積極的に身体を斜面下に落としていけず、身体がすっかり回ってしまって駄目駄目の滑りでした。そんな感じで今いちノリが悪いまま、午前中の滑走を終了。

お昼はゲレンデ中腹、コバルトコース下の”とんふぁん”に集合。先によげさん達が席を確保していてくれたお陰で席探しをすることもなく昼食を取る事ができました。私は四川風?マーボー麺、みんなは夫々カレーや丼もの、麺類を食べていました。昼を取っていると、外の天気はどんどん回復に向かい、1時間も休まずに全員が午後の滑走を開始しました。

・午後

午後は、シルバーコースのコブを中心に滑ろうと思っていた所、まーさんもコブを滑るとの事でしたので、まーさん、けんさんと一緒に滑らせてもらいました。午後になるとコブも幾分やわらかくなっており、800M弱の斜面を繰り返し滑りました。斜度は最大(出だしの所)32度、平均17度ですから、斜度としても良い感じ。コブもそこそこ丸く、コブ練習には良いコースですね。あとは、まーさんの後ろを付いて、新雪が積もった箇所を何箇所か滑らせて貰いました。なかなか、自分ひとりでは新雪に入っていくことも少ないので、一緒に滑らせてもらうことで新雪を体験できるし、後ろを滑らせてもらうことで参考になることも多いです。有難うございました。

午後は天気も回復したし、色々な不整地を滑ることができてとても楽しかった。それから、一緒に色んな不整地に挑戦していくけんさんもなかなか凄いと思います。滑りに対する向上心が非常に強いからだと思うのですが、自分なりの滑りで色々な斜面に少しずつ挑戦していくことって上達する上ではとても重要なことだと思うんですね。特にレッドコース脇にできていたコブをものともせず、コブの上をハイスピードの直滑降で滑っていた姿には正直脱帽です。強く、迫力ある滑りだと思いますよ。個人的には、スキーを上達していく上で、「タフな滑りができること」は重要なファクターだと思っています。私の弱点でもあるので羨ましいです。

・帰路

滑り足らない未練を残しながら3時にゲレンデ下のレストハウス前に集合。よげさんが滑走中にカメラを落して、誰かに拾ってもらったらしい。レストハウス内のインフォメーションに届いていたようです。良かった(^.^)

帰路も岩鞍スキー場方面に行く401号線と合流した後、川を挟んで120号線を走る細い道しばらく走り、その後少しだけ120号線を走行。そして老神温泉方面の分岐で再び脇道(沼田大間々線とか標識に書いてあった)へ逸れて昭和ICから高速にのりました。

赤城高原SAで交通費の精算をして解散。よげあに号は嵐山付近の大渋滞を未然に回避すべく、高崎ジャンクションで北関東自動車道を選択。終点の伊勢崎ICから国道17号線を熊谷まで南下、407号を通り、森林公園脇を通る元有料道路、254の裏道(もう全然わかりません)を使って川越に21時頃到着。夕食を4人で取って、マルさんとお別れした後、自宅まで再び送っていただきました。有難うございました。

« 11 会津高原たかつえ 3/7 | トップページ | 13 蔵王温泉 3/19-21 »

「スキー関連」カテゴリの記事

コメント

いやー。良かったすね、丸沼(^.^)
そうですね、なんか良いコーチがいるスクールに入って楽しみを広げるのもいいですよね。
個人的には定期的に色々チェックする目的でスクールは利用しています。

そうそう、まーさんはまだ今シーズン滑りますか?怪我の状況次第ですか?おいらは多分3月いっぱいかな?

丸沼高原お疲れ様でした。
あまりの楽しさにけろっつさんの大回りを
見るのをすっかり忘れてしまいました。
ごめんなさい。

ところで、ちょっと丸沼のSIAをネットで
調べてみました。例の高橋プロ、なんかおもしろ
そうな人ですね。
スキーを熱く教えてくれそうで、なにげに
興味を持っちゃいました。
今度入ってみよっかな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62163/3300672

この記事へのトラックバック一覧です: 12 丸沼高原 3/13:

« 11 会津高原たかつえ 3/7 | トップページ | 13 蔵王温泉 3/19-21 »