無料ブログはココログ
フォト

« 13 蔵王温泉 3/19-21 | トップページ | 2005年シーズンを終えて »

2005年3月30日 (水)

14 苗場 3/27

normal_CIMG0266VFSH0019VFSH0025normal_CIMG0287VFSH0036


写真左       :早朝の苗場スキー場
写真左から2枚目:早朝、苗場ゲレンデ上部コースからの眺め
写真右から2枚目:早朝、プリンスホテルを真下に望む
写真右       :昼、筍山の山頂にて記念撮影
写真下       :午後、ドラゴンドラで移動した田代スキー場にて田代湖を望む

天気 : 晴れ   コンディション : 朝は新雪、午後はシャーベット(水が浮いた状態)

【概要】
わたすき3月最終日曜日の日帰り企画にて、苗場スキー場に出かけてきました。今回の参加者は5名+現地合流2名。

埼玉発の5名
しげさん@川口(幹事)
いずみさん@川口
ぎゃばんさん@不死身、もとい富士見
じゅんさん@所沢
けろっつ@さいたま(ドライバー)

現地合流の2名
みやびさん@松戸
みやびさんご友人

・出発~スキー場到着まで

鶴ヶ島のコインパーキング、わたすきご用達の集合場所になりつつある場所に4時30分に全員集合。私のレガシィに5人が乗車し、関越道鶴ヶ島ICから苗場を目指します。出発した時間や季節柄もあり、混雑もなく6時過ぎには月夜野ICにて関越道を下車。三国峠の路面は前日の降雪で凍結している部分がありましたが、車中は5名の話が弾み、眠気もなく7時前に苗場スキー場に到着。しげさん@幹事がみやびさんと連絡を取り、7時にはゴンドラ下に全員が集合いたしました。

・午前中

みやびさんとご友人はマイペースで行こうか、ということで、我々5人は朝一発目からプリンス第1ゴンドラに乗ります。このゴンドラ、乗ってみると長く、筍山の山頂すぐ下まで一気に上っていきます。

コースは早朝ということもあり、ガラガラ。そして、中斜面、急斜面、コブ斜面を通ってゴンドラ乗り場まで皆でどんどん滑っていきます。多分、滑走距離にして3KM以上あったのではないでしょうか?リーゼンスラロームコースのコブ斜面は長く、コブも不規則、結構な難斜面です。全員果敢にも整地急斜面、コブ斜面とも滑り下りてきます。さすがに急斜面の下とコブの下では皆バテバテでしたが。正直、朝からあの斜面はきつかった・・・

朝7時から滑りはじめていますから、体力消費も激しく、11時には昼食のための休憩に入りました。ゲレンデの方は9時頃から混みはじめました。それでもハイシーズンの苗場を思えば随分空いていたのだろうと思います。

・昼食

昼食はプリンスホテル内のラーメン屋さんにて。ホテル内の他のレストラン、値段高すぎです。今どき昼食に2000円もかけられませんから。

じゅんさんは辛味ラーメンを注文しています。

私 : 「滑ってメチャクチャ暑いのに、更に汗のかきそうなもの頼んだねえ」

じゅん:「僕の中で今日の昼食はカレーだったので辛いものを頼んでみました」

なるほど(^.^)
でも、辛すぎたみたい、「味がマイルドになるかなー」ってニンニクをドボドボ入れてました。
でもね、それ、「マイルドになりませんから、残念~♪ にんにくクサクサ斬り!!」
ギター侍風に書くと、そんな感じでした v(^^)

みんな、生ニンニクいっぱい入れてたなー、おいら生ニンニクってちょっと苦手。ガーリックトーストとか、料理に入っているニンニクは全然OKなんだけどね。そう、昔、ハートチップルをしこたま食べた翌日、会社の同僚や来客にすごく嫌な顔されたこともあったっけ(*_*)

・午後

昼一番、またもや第1ゴンドラにのります。そして更にペアリフトにのって筍山山頂に上がります。そこは・・・・・
またもや絶景です。本当に今シーズンの3月は天候に恵まれました。第1週の会津高原、第2週の白根山(丸沼)、先週の蔵王、そして筍山と毎週の絶景に魅了されました。ゲレンデコンシェルジェのお姉さんに集合写真を撮ってもらい、いやー幸せって感じです。この時点でスキー万歳!

私は、真っ青な空と白い雪のコントラストに直面すると、いつも頭の中にマイルドセブンの昔のCMとバックに流れていた角松敏樹のインストゥルメンタルが流れます。皆さんはどんな感じでしょうか?

そして、前日には降雪がありましたので、山頂付近はフカフカのパウダー状態です。パウダーに寝そべったり、ぎゃばんさんを埋めて遊んだり、いずみさんもついでに埋めちゃおうとか、やめて&やめろよ!とか、ちょっとの間、ふざけて遊んでました。

下まで滑ると苗場ゲレンデは相当雪質が悪くなって、板がまったく滑らない状態。少しでも雪質のよい所へ、ということで5人はドラゴンドラで田代スキー場に退避することにしました。みやびさんとご友人は半日券での滑走でしたので、この時点で解散。また、ご一緒しましょうね (^_^)|~~

ドラゴンドラに乗車すること18分、田代スキー場も雪は緩んでいましたが、それでも苗場より少しはマシでした。そしてまたもや・・・田代湖の絶景がわれわれを待っていました。シーズンはじめにロゴちんと滑ったときも綺麗だったなあ、あのときはシーズンはじめだったのに、もうシーズン終わりか・・・などと、ちょっとひとりでセンチになっていたりして。

整地緩斜面をみんなで暫く滑走、その後カレーハウスで休憩した後、再びドラゴンドラにのって苗場に帰りました。私の今シーズンの滑走もいよいよフィナーレです。

・帰路

時間は15時、温泉でも寄ってくか~。いずみさんとじゅんさんは要領良くタオルも持参しているようだし、ということで、月夜野ICから奥に入ったところにある奥平温泉の日帰り入浴施設に立ち寄ってきました。温泉から上がった後、ぎゃばんさんのポッケから今シーズン滑ったゲレンデのコースマップがいっぱい出てきました。

ぎゃばん:「ルスツは本当良かったなー、来シーズン企画しちゃおうかな」

私    :「いいねー、行こう!本当は安比ツアー企画しようかと思ってたけど、ルスツの企画が立つならそっちに乗っちゃうよ!」

なーんて、ちょっと楽しみな展開もあったり。いずみさんがお風呂から上がってきた後は・・・何があったのか・・・それはぎゃばんさんのブログでも見てくださいな。温泉出発は17時半。高速道路は事故によりまたしても渋滞(泣)本庄児玉ICで下車、しげさんからよげあにさんに電話してもらい、下道を聞いてもらいながら熊谷-東松山道路を経由し、20時半頃に集合場所に到着。

ここで、いずみさんからの渡し物を取りに来たよげあにさん@仮面ライダーと合流。記念撮影をして解散と相成りました。

幹事さん、皆さんお疲れ様でしたー。みなさん、これから滑る場合は雪目(→頭痛や充血)と日焼けには気を付けましょうね。

« 13 蔵王温泉 3/19-21 | トップページ | 2005年シーズンを終えて »

「スキー関連」カテゴリの記事

コメント

今シーズンは、いろいろお世話になりました。今までは、決まったメンバーで行くことが多かったのですが、今シーズンはいろんな人と、いろんなゲレンデへ行くことが出来てとても楽しいシーズンでした。僕も、そろそろ滑り納めかな。と思っています。また来シーズンもご一緒出来るのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62163/3495288

この記事へのトラックバック一覧です: 14 苗場 3/27:

« 13 蔵王温泉 3/19-21 | トップページ | 2005年シーズンを終えて »