無料ブログはココログ
フォト

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月23日 (土)

怒涛の4月

えーと・・・・  20日ぶりのブログ更新です。ま、現在進行形ですが、今月はちと大変です。いやいや、本当に大変なのはこれから夏までだな。というわけで、スキーシーズン終了後、4月のこれまでの出来事をまとめてUPします。

VFSH00284月9日 家族を連れて、東京ディズニーランドに行ってきました。当初は施設に隣接するホテルに1泊して平日+土曜日で行こうかと考えていましたが、以外にも家族が「日帰りのほうが良いし、金曜日はこどもの体重や身長を測りに行きたい」とのことで、土曜日日帰りで出かけてきました。

朝は7時半に家を出て、戸田南から首都高に乗り、到着まで1時間半。途中、池袋を過ぎたあたりから竹橋まで渋滞にはまりましたが、新宿線と分かれてからはスムースに走ってくれました。

流石に週末ということもあり、人はそこそこ多かったのですが、天気も良くお出かけ日和でした。こどもが小さく、行列ができるような乗り物に乗ることもないので、混雑もあまり気になりません。むしろ、こどもが出来る前、或いは独身時代には入ることがなかったようなアトラクション、It's a small worldとかね、新鮮で良かったですよ。

_039 ディズニーシーは、結婚してから1度行きましたが、ディズニーランドの方は、独身時代以来、多分8年ぶりくらいですかね。夜のパレードやら花火やらを見た昔のことを色々思い出しました。今回も昼のパレードを見たわけですが、こどもは喜んでましたね。ずっと「バイバーイ」といいながらキャラに手を振っていました。

15時からのパレードが終わるとこどもは途端に睡眠に入り、買い物をして帰路へ。帰りは首都高を使わず、環七経由・三郷→浦和で帰りましたがこれは失敗。環七を回避する道を覚えていないと意味がないわけです。結局、3時間以上かかり、浦和に到着。北浦和の味の民芸という、ファミレスうどん屋さんで夕食をとり、この日は終了。

翌週の4月14日~15日は会社の部の戦略合宿で晴海に泊まりました。写真は晴海の橋から撮影した東京湾遠景とトリトンスクエアです。 VFSH0025 VFSH0026

自分の課に2人の新人を迎えてのスタートです。2人とも中途採用なので、即戦力として頑張って欲しいです。メンバーは3人とも20代、少し若さを分けてもらわなければ・・・

ま、色々あって、合宿で戦略なんてまるっきし立てられなかったわけで、明日24日(日)は10時から去年からのメンバー1名と会社で仕事をします(泣)

さて、合宿の翌日、16日(土曜日)は4月から通うビジネススクールの第1回講義でした。”クリティカル・シンキング”というものの考え方、捉え方、説明の仕方を学ぶ講座なんですけど、内容は凄いです。びっくりしました。講座って言っても座って聞いているようなものじゃありません。各人がどんどん発言し、議論していくんです。参加している受講生も凄い向上心です。沢山の人と名刺交換をしました。

毎週、予習が必須、宿題もあり、更に2回の論文提出があるので非常に大変です。来週、講義があるので、これからやらなきゃ。トホホ・・・

2005年4月 3日 (日)

2005年シーズンを終えて

05年シーズン、とうとう終わってしまいました(T_T)/~~~淋・・・本日、車のスキーキャリアのアタッチメントを外し、ウェアをクリーニング屋に出し、そして板を大宮のKANDAHARにTURNUPに出してきました。

今年も沢山滑り、そして新しい仲間と出会うことができました。04シーズンも頑張って滑ったけど、05シーズンの方が色んな意味で充実度が高いシーズンでした。

・沢山の新しい滑走仲間と出会えた

今シーズンは22日間滑走したうち、わたすきの仲間と15日、蔵王の仲間と3日、ラプロスで2日、そして一人で2日滑りました。

わたすきでは昨年から一緒に滑っているロゴさんと滑った日数が多分一番多いと思いますが、とにかく新たなメンバーと一緒に滑ったり、行き帰りの車で一緒させてもらいました。

昨シーズン終わり、「来年はわたすきのメンバーが沢山増えて、更に活発な楽しい集まりになるといいなー」と考えていました。10月頃から12月まで実施した「ご近所さんを探せ」でのサークルの募集掲示(だぁさんによる募集)で沢山のメンバーに新規参加いただきました。入会だけで実際のオフには参加してくれなかった方も結構いますが、ファンスキーのぎゃばんさん、長板のりょうさん、ボードのbebeさん、しげさん、みやびさん等の元気あるメンバーに参加いただくことができました。また、メンバー紹介でオフシーズンから新たに参加してくれたひろりんさん達にも行事を盛り上げていただきました。

それから、エキサイトフレンズ(私の募集)を通じて長板のじゅんさん、まことさん、更にヤフー掲示板(ロゴさんの募集)にて、まーさん、さっちゃん、いずみさん、Mよしさん等のメンバーにも参加いただき、最後まで途切れることなく盛り上がったシーズンになりました。

とにかく、色んな人とわいわい、気持ちよく滑るのは本当に楽しいです。一人で滑るのもたまには良いと思いますが、仲間と滑るのは本当に楽しいです。綺麗な景色を見たときの感動、気持ちいいコースを滑ったときの充実感、そんなことをリアルに共有できる仲間がいることは、スノースポーツの楽しみを倍増してくれるものだと思います。

・色んな企画に参加、または実行できた

04シーズンは、都合の良いときに車に乗りあっていくツアーだけ(1回だけ泊まり有り)でしたが、今シーズンは白馬の別荘連泊、菅平のコブ攻略スクール参加、草津のビデオ撮り、蔵王のスクールパックなど、事前に計画して泊まりで出かけるタイプのツアーも沢山参加、実行できました。

・上達を実感できた

コブの苦手克服を意識しはじめてから、今シーズンが3シーズン目。05シーズンは04シーズンをはるかに凌ぐ上達を体感できました!!

ボーゲンではじめて滑れるようになった、あるいはパラレルで足をそろえて滑れるようになった、ショートターンができるようになった、それ以来の目に見える進歩と充実感を体感できました。そう、去年まではほとんどコブを連続して滑れる状態ではありませんでしたが、今年は概ね連続してコブ斜面を下りてこれるようになりました。これからは、「自分は昔の1級ホルダーであり、今のバッジテスト1級は受からない」なーんて言い訳を補足しなくても良くなったのではないかと思います。

最後に、今年一緒に滑ってくれた方、皆さんにお礼を言います。一緒に滑ってくれてどうも有難う!楽しい思い出が沢山できました。これから、仕事や家庭とスキーを滑る活動のバランスを取るのがどんどん難しくなる一方ですが、スキーは生涯スポーツと言いますし、末永くご一緒いただければ幸いです。来シーズン、埼玉近隣でスキーやスノボに一緒に行く仲間を探している新メンバーが更に増え、参加するメンバーそれぞれが熱い思い出を胸に残せる冬がやってくることを夢にみつつ、シーズンを終えたいと思います。

青い空、白い斜面、澄んだ空気、沢山の仲間との出会いにバンザイ\(~o~)/ ちょいクサ・・・・

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »