無料ブログはココログ
フォト

« 04.丸沼高原スキー場 | トップページ | 05.六日町八海山スキー場 »

2006年2月 6日 (月)

時は確実に過ぎているなと

最近、気づきました。というか、自分では20代後半くらいから時間の流れがとても速く、気分的には30前くらいの気持ちとあんまり変わっていないような気がしていました。街を歩いていても、スキーをしていてもあんまり感じなかったんですけどね。

でも、最近感じるのです(あたり前か)。まずは体力的に30頃と違いが出てきていること。無理がきかなくなったなあと(疲れやすく、回復遅い)。体型も変わってきた。あとは、自分の立場も変わってきているんですよね。家族も変わってきているし、働いていても年相応のなりふりとか、役割とかね、きちんと担えているのかというと・・・非常に疑問な気がしています。やっぱり、少し自覚が足らない。

実は、職場の身近な人が退職することになりました。相談されて、その人のキャリアに関する考え方を聞いて、自分のことを少し見つめなおねばいかんなと思ったわけです。

ここ一週間、本を読んだり、思考にふけったりしています。社会人は年始がはじまりというよりは、4月の新年度が気分一新の時期です。思い切って新天地で挑戦する、というわけにも行きませんけど(多分)。2月の現在考えていることを反映させる新しい1年にすれば、きっと違う1年になるはず・・・。

  • 自分のキャリア
  • 時間の使い方
  • 家族と自分の関係
  • 職場の人と自分の関係
  • 人脈づくり

これらを見直して、4月からは新しいスタートを切ります。3月までは、それまでの準備期間としよう。

  • 健康づくり

これは昨年の夏くらいから、ジムに通う回数を増やせてきているので、ジム通いを復活する4月には(1~3月まで休会)、12月以前のペースで通うぞ!と。

« 04.丸沼高原スキー場 | トップページ | 05.六日町八海山スキー場 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62163/8525530

この記事へのトラックバック一覧です: 時は確実に過ぎているなと:

« 04.丸沼高原スキー場 | トップページ | 05.六日町八海山スキー場 »