無料ブログはココログ
フォト

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月28日 (金)

サプリ効果と戦いの日々

本当に職場は修羅場と化しつつある。複数(大量?)戦力の脱落危機。自らも組織の矛盾からくる深夜残業と休日出勤の日々、そしてこの先も同じ状況が続く見通し。さすがに陳情する。部長に色々訴える、が、打ち手なし。部長も降参の体(かわいそう)。ならばと思い、本部長に自分の部署の過酷な状況に関する陳情とご意見のメールを打つ。周囲の人はそんな勇気もないらしく静観(有難うとは言われたけれど)。まあ、もともと俺は課長職だから、自分が犠牲になるくらいのマインドくらいは持ってるよ。

本部長に呼び出され、「現場で起こっていることをつぶさに教えてくれ」って。ま、赤裸々に、且つ礼儀正しく自分の周囲の状況と原因仮説を説明する。

その後、フロアにやってきた社長に本部長が何か報告してた。本部長の手にあった書類は俺の作った企画書。えっ?何で?何を報告してんだろ。ま、いいや。適当に利用してくれーな。

そろそろ見つめなおさなきゃと思っていた。これからの仕事と自分の人生を。そう思っていた所に会社の理不尽が降って来たので、真にそう考えた。そして、家族にも打ち明けた。仕事を変えるかも、これからもっと色々相談するかもって。

本当の幸せをちゃんと考えたい。今の会社で我慢すれば、あと2年くらいで部長のポストに登用されるかもしれない。一応、上の方には評価されているしね。でも、そんなんじゃないだろ、俺。いつも心にあるのは、若き仙台在住時に俺を育ててくれた中小企業のおやじさん。そして、不退転の決意で勉強し、胃炎になりながら取得した中小企業診断士の免許。心にともる小さな埋ずみ火を消したくない。自分が自分であるために。自分の原点を忘れずに生きていくために。今年から診断士の制度が変わった。本当に中小企業の発展に貢献しないと免許を更新できない。時は今・・・・かな?(明智光秀の台詞じゃイマイチ)

ちなみに身体は至って元気。スタミナと集中力が出てきた。きっと、ビタミンB群・αリポ酸(サプリ)のおかげかな?

2006年4月24日 (月)

買い物の日(新都心で完結)

今日は先週末の振休を取得したので会社はお休み。埼京線は動かなかったみたいだったので、休んでラッキーだったかも。

朝10時からジムに行き、マシン1時間、ランニング1時間ちょっと、あとはストレッチとお風呂で1時間。13時過ぎに終了。その後、またもやイオン与野に行き、大戸屋で「一夜干し炭火焼き金目鯛の開き定食724円 778kcal」を食べ、Yシャツ(シャツ工房)とジムで使うジョギングシューズ(ABCマート)を購入。タリーズコーヒーで休憩。この時点で15時半。

その後はコクーン新都心に移動。マツキヨと紀伊国屋書店で細々と買い物した後、今度は仕事用の革靴を(今度はコクーンのABCマート)購入。更にネクタイ3本とYシャツ1枚をPSFAで購入。

結局、合計3万5千円くらいの買い物をしました。コクーンを出る17時頃は外は大雨に。家に帰ると、雨で家族が夕食の材料を買っていないらしく、外食が決定。そして、行き先は・・・・・なんと、またもやイオン与野の大戸屋に行ったのでした(3人で1800円)。

2006年4月23日 (日)

サプリメントその2

ネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルを飲み始めて100日。風邪をひかなくなったような気がしたのでパワーアップすることに。今日、マルチビタミン&ミネラルの追加を購入。そして、同じネイチャーメイドのビタミンBコンプレックスを購入。ここまではまあ問題なしかと。

その後、色々ネットを検索していたらDHCのHPにたどり着く。どうやら、DHCのサプリはダイエットものが主力らしい。ちょうどいいや、といううことで今日イオン与野に行き、DHCの3サプリ(フォースリーンニュースリムα-リポ酸)、ヴァーム缶及びヴァームウォーターを購入。占めて6800円也。

帰宅後、DHCのサプリの飲み方が気になったので、HPで色々調べてみると・・・色んなことが書かれています。あんまり評判のよいものばかりではないらしい。大丈夫かな?ということで、せっかく購入したもののフォースリーンは服用しないことにしました。あとの2つも結構色々書かれてんだよな。ま、調子悪いようだったらすぐに辞めようかな。

Vfsh0007_1

2006年4月22日 (土)

06スキーシーズン終了

っていうか、もうとっくに終わってたかな?おいらの中では・・・みたいな感じで。3月21日の宝台樹滑走の翌週から週末出勤に突入。なんだか今日までそのまま仕事モードできちゃいました。

もとい、06シーズンは滑走日数こそ14日と少なかったものの、北海道・野沢・安比を計8日間滑れたので満足なシーズンでした。そもそも、わたすきが一方的に解散となり、果たしてどうなるんだろうと心配されたシーズンでしたが、まあそこそこ楽しいシーズンとなりました。欲を言えば、もう少し新しい仲間との出会いが欲しかったかも。

12月は雪が多かったにも関わらず、たった2日間の滑走。昨年度は単独で年末に蔵王で滑走(3日間)したりしましたが、今シーズンはやはり家族のことを中心に考えねばならなくなっていました。

  • 初滑りなのに、いきなり吹雪&モコモコだった苗場。シーズン突入直後でレストランもほとんど開いておらず淋しかった。最後に滑った深雪でこけると立ち上がれず、すごく大変だった。頭上の高圧電線に雪があたり、無人のゲレンデにジリジリと不気味な音がしていたのが印象的。
  • 年末の舞子も午後から雪模様。後楽園ゲレンデを繰り返し滑って大回りの感触を思い出した日だった。
  • そして、1月8-10日の北海道ルスツ。2度目のスキー北海道。あの軽い雪質はやはり本州ではなかなかめぐり合えない。思ったほど寒くもなかった。あまり整地を滑った覚えがないのは気のせいか?2日目から体力がついていかなくなり、3日目はボロボロだった。
  • 1月3週目の丸沼高原。3人だったのでちとサビシカッタが、硬めのバーンで大回りを堪能。
  • 2月2週目は上越の六日町八海山。重い雪と「え、こんな所だったっけ?」というゲレンデにやられっぱなし。エキスパートコースのコブは大変だったが、結局あそこばっかり滑っていたような。あのロープウェイは無いだろ、あとレストランの応対と混雑はありえない。宿はよくも悪くも面白かった。帰りは大雪で高速を走っていても前が見えず、恐かった。渋滞で月夜野から下道をずっと走って帰ってきた。メンバーの中にレアキャラがいた回だったのでそれも面白かった。
  • Mさんに連れて行ってもらった2月最終の野沢温泉。Kさんのレースを見ながら滑っていたので、ペースとしては丁度よかったかも。コブの野沢?最終日の雨には参ったが、それでも滑りは充実していた。凄かったね、夜の街の賑わいは。
  • 3月に入り、LG氏を誘って行ってみた安比。また、行きたいと思ってから6年ぶり、4回目の安比。今回は雪が既に緩かった。けど、全コースを滑りつくしたので満足。良いね、快速でらくちんな”新幹線はやて”、スキーインできるホテル(食事もよし)、大きな温泉に大回りロングランができるゲレンデ構成。
  • そしてラストは水上宝台樹。以外に雪には恵まれた。みんなでビデオを撮りながら滑れたし、全コースを滑ったし、最数回としてはまずまず満足。

こんなシーズンでした。そうそう、結局シーズン中には会えなかったメンバーもいたな。振り返ってみると、まずまず仕事に妨害されずに滑れたのではないかと。やはり、体力的なことと仕事や家庭のことを考え出したので、どうしても滑走日数が少なくなってきた。若い頃だったら間違いなく30日超えのシーズンだったろうに(多分、この時期でも滑っている)。

来シーズンはとりあえず蔵王か?スキーバカな新しい仲間も増えると良いな。おいらは色々と両立できるように、もちろんスキーも滑る、そんなシーズンがまた来ればと思う。

2006年4月16日 (日)

昨日も今日も出勤

あー、週末休めない。土日続けて出勤。おまけに代休を取る目途も再来週まで立たない。

4月の引継ぎが一番忙しい時期にも関わらず、メインのクライアントから重い提案の依頼が・・・今週木曜日の締め切りなので全力投球したいところ。

ところが、役職者以上の会議、他のクライアントの至急の依頼、元メンバーの相談など、平日はとても提案書作りなんてできやしない。というわけで週末続けての出勤となったわけ。これで受注できれば、まだ救われるんだろうけど。難しいだろうな・・・

他のアカウントマネージャーも土日出勤している。良いのか、こんなんで!ま、続いたら怒るけどとりあえずは我慢して頑張るか。

2006年4月 5日 (水)

規則正しい?生活??

4月から新しいペースで日々を送ろう、ということで、夜遅く帰ってきて食事をするのを辞めてみることにしました。うーん、こんなの当たり前のことだったのかも。夕食は仕事中または帰宅途中の7時台には済ましてしまう。ちなみに昨日の夕食はなか卯のカルビ丼、550円也。今日は池袋、玄武のわとんらーめん(うまいんだ、これが)・・・・あれ~、大丈夫か?そんなもの食っていて。

ま、いいや。今日は、取引先から直帰。池袋でらーめんを食べて、自宅には20時40分着。そのまま家には入らず、スポーツクラブに直行!マシンジム40分、ランニング45分、その後風呂とサウナで30分。いやー、いいね健康的生活。でも、平日夜のジムは本当に混んでいる(週末の比ではない)。実はそれだけ、健康に気を使っている人が多いんですね。自宅に帰ってもまだ23時20分。これから、小説でも読んで寝ようっと。

でも、今日、新しい仕事(かなり重い案件)が発生した・・・提案書作成地獄。せっかく、一番大きいアカウントの事業計画を書き終えたばっかりなのに・・・GWまでは地獄の日々が確定的に。高松出張も控えてるし。やばいな、マジで。ま、適当にやるさ。もう、若くないから、どうせ無理が効かないんだから(開き直り)。

2006年4月 3日 (月)

さくらさくら・・・な週末

土曜日は、昼間にイオン与野で買い物&昼食をとった後、近所の与野公園で家族と散歩。暖かい日だったね。花見をしている人が沢山いた。うちは専らこどもの遊戯遊びの付き添い。まあ、でも気持ちのよい日だった。

Vfsh0004

17時からは3ヶ月ぶりのスポーツクラブ。ちょうど、3月31日で休会日程の3ヶ月が終了。体重が2KGも増えていてショック。やっぱり、スキーじゃ痩せない(というか太った)。約2時間のマシンジム&ジョギングで久々に汗を流す。これからコンスタントに通うぞ~。

日曜日は会社の同僚宅@川越市的場でお花見バーベキュー。まあ、花なんか見ちゃいないけど。同僚宅は庭が広く、しかもバーベキュー用の台まで備え付けで作ってある。横にはなんと露天風呂!おいらはワインばっか飲んで結構よい気持ち。肉はあんまし食わなかったなあ~。そうこうしていると17時前くらいからIt's started to rain。まあ、17時までもったので上々かな。みんな相当酔っ払いだったなあ。

明けて今日は12時から19時までずううっと部内会議。疲れたよ、もう。やだ。

2006年4月 1日 (土)

新しい1年のスタート

昨日は3月31日。学校や職場では年度最後の日となるところも多いのではないでしょうか?昨年度は色々悩みました。職場(部下の育成、同僚とのコミュニケーション)、家庭・・・・でも、後悔はありません。悩ましい1年だったけど、転びながら学べたことも沢山あったと思います。

今の会社に入り、まもなく4年。32歳のあのとき、3年がかりで苦労して資格を取り、一念発起して10年勤めた会社を飛び出してから4年。日々苦闘しながら、変わってきました。経営層や全社に対しても、幾つかのメッセージを発信できました。

何よりも、「人を動かすためのリーダーシップ」「PDCAサイクルを回して、組織を改善するためのタスク定義とマネジメント」、これらを学びました。

昨日までは営業課長。今日からは直属の部下を持たず、担当業務に関わる組織を統括するアカウントマネージャー。新しい組織でも、自分の描くアカウントマネージャー組織のビジョンと考えを示し、組織つくりに一役買ってでようと思っています。「組織づくりの基盤となるアカウントマネージャーの役割、タスクの定義と推進」・・・・私だから出来る事、伝えることができるメッセージ。それらを発揮してケジメをつける1年にしたい。いや、1年残れるかどうかわからない。

  • 未熟な自分に色々教えてくれた取引先の社長や部長に感謝して、いつかこの人達の役にたとうと誓った20代半ば、仙台での2年間。
  • 経営コンサルタントになって活躍すること夢見て、土日も昼夜もなく勉強に没頭した20代後半~31歳。
  • コンサルタントへの転職はかなわなかったけど、CRMを起点とした経営革新を学ぼうとして今の会社に入社した32歳。

自分の中にある譲れない価値観を思い出す。これから先のキャリアの中心となる自分のビジョンを実現するめに動き出す年。そんな1年にしたい。今年は動く、誰にも流されない。これからの自分のため。後悔しないための決意。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »