無料ブログはココログ
フォト

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

深夜のジョギング

今日は外出先から直帰した。都営三田線で新板橋駅まで戻り、板橋駅まで歩く途中で定食屋さんで夕食に焼肉定食を食べて帰ってきた。

家に着いたのは21時30分。早い帰宅ながらもジムは定休日。週に3回以上運動することを目標にしているし、それなら!と家の近くを走ってみることにした。屋外を走るのは実に4年ぶりくらいかも(就職のブランク期間に毎朝走っていたとき以来だと思う)。走り始めは21時55分。

走りはじめると、ジムで有酸素運動を続けているせいか、自然と最適なペースで走れる。昔は無理に早く走っていたけど、何も意識せず自然体で適度なスピードで走れるのはありがたい。とりあえず、17号バイパスに出て、大宮方面に走ってみる。30分走ろうと思っていたので、15分走ったところで丁度高速道路の新都心入り口の所に達し、ここで道路反対側の歩道に渡って折り返す。往復をバイパス沿いに走っても面白くないので、1本裏の市道を走る。

およそ25分走ったところ、もう家に着くくらいまで戻ってきてしまったため、全然違う方向(さいたま市桜区方面)に走りはじめてみる。結果、これは間違い。40分くらい走ったところで迷子になったことに気づき、大宮バイパスに戻るべく一所懸命に道を探す。途中、お腹が痛くなってきたし、やばいなあと思いつつ。何とか戻り道を見つけたものの、結局は60分走る羽目になった。多分、7KM近く走ったろう。明日もジムに行こうと思っているのに。

帰宅後、シャワーに入り、上がった後に水をがぶ飲みした。きっと1.5L以上飲んだ(2Lの容器を空にした)。翌朝、家族に呆れられるに違いない。

2006年6月27日 (火)

実力アップコース開講

24日(土曜日)、中小企業診断協会東京支部が主催する診断士実力アップコース3期生のクラスがスタートした。今年のメンバーは22名と昨年の32名より10名も少ないらしい。何故だろう。

毎月第4週の座学と9月-10月の商店街診断、12月の工場診断と予定が組まれており、診断月は週末は全部時間を持っていかれるみたい。ま、仕方ない。頑張ろう。17時からは懇親会があって、22名と支部の3人の先生、支部長が参加。メンバー構成は20代ひとり、30代5人、40代5人、あとは全員50歳以上。みんな、退職後のことを考えいるんだなと思う反面、若い人が少し少なすぎるなという感想。いずれ、どんな1年になるやら。

さて、健康面の方では、相変わらずマイペースなダイエットを継続中。食事は時間をとにかく規則的に、内容は魚と野菜+ご飯中心で量は普通に摂取。運動の方に重点を置き、週に2~3のジム通い、他週に3日は帰宅時に手前の駅で30分歩くことを続けている。効果のほうは非常に緩やかで、概ね月に1KG減のペース。もどかしいが、つらいダイエットは嫌なので仕方ない。

現在、65KG(4月比-3.5KG)、体脂肪率22.5%(4月比-3%)。

あと、昨日髪の毛をまた短くした。かなりイメージチェンジできた。次はもっと短く、ベリーショートにしよう。

2006年6月16日 (金)

ひまな研修(?)

現在、パソコンを使用する会社研修の最中。しかし、暇なのでブログでも書くことにした。

しかも、ブログにアクセスするの久しぶりだ。週末よりも研修のほうが暇なのは笑える。講師のNさん、ごめんね。

最近、ウェブ上でダイエット日記を付けている。色々と情報交換が出来て面白い。色んな人がいるみたい。人の性格が表れていて面白い。

例えば、こんな感じ。

  • 努力家でコツコツ型の人(食事制限と運動を一定ペースで継続している)
  • 完全燃焼タイプ(一気に気合の入ったダイエットして、後でリバウンドをくらっている)
  • 見えっぱりタイプ(凄いでしょ、わたし、みたいな人)
  • 努力が嫌いな人(サプリメントやダイエットフードだけで痩せようと思っている)
  • 何気に人生に悩んでいる人(ダイエット掲示板なのに他の悩みを書き込んでいる人)

ちなみにおいらの途中経過。

4月初旬比(2ヶ月半経過):体重-3KG 体脂肪率-2%。

うーん、まだまだ。目標の丁度半分くらいの達成。でも、ここからがきつそうだな、実際。最近はジムが週2ペース。あと、週2くらいのペースで電車1駅分(30分)を歩いています。食事は朝は家でご飯+魚+αを食べ、昼は普通にとんかつとか色々(外食)。夜は9時前までに、大戸屋で魚の定食を食べたり、スープストックでスープ+五穀米とか軽く済ませています。運動より食事の見直しの方が効果が大きいかも。

ちなみに、最近の夕食の定食どころ。更に開拓中。

  • 春秋亭(北与野・書楽店舗2階)
  • 大戸屋(西新宿・イオン与野)
  • スープストック(新宿南口地下通路)
  • 永谷園お茶漬け(京王新宿地下)

2006年6月 8日 (木)

失敗から学ぶことの大切さ

前向きに仕事をして失敗する。そう、私も随分失敗を繰り返し、その度に上司や先輩に助けてもらって成長してきた。だから、前を向いて、挑戦して失敗したときは、周囲が暖かい気持ちでリカバリーしてあげること、そして本人に優しくフィードバックをしながら自主的な反省を促せば良いんだ、そう思う。それこそが本質的な人材の育成だし、そういう失敗の機会が将来の資産になるくらいの懐の大きい会社や上司じゃないと、絶対組織は発展しない。本音でそう思う。

しかし、今の会社はどうだろう。40歳前で部長になってしまう組織の未熟さもあるが、人材を育てるための寛大さが全く無い。部長が失敗したメンバーを追い込んでどうするんだっちゅうの。他の組織のメンバーの仕事ぶりを批判して、それで組織間のコミュニケーションを悪くして会社が発展するかっちゅうの。仕方ないなと思う。明日、本人には言ってやろうと思う。ま、失敗した当人も今年課長に昇格している人だから、言われても仕方ない面は否めないが・・・。だが、人を追い込む所からは退職以外のものは基本的に生まれないような気がする。やはり、自主的に反省するようなところにもっていくこと、それが人材育成では無かろうかと思う。

2006年6月 4日 (日)

復活の診断士活動

今月24日からスタートする中小企業診断協会東京支部のコンサルタント実力養成コース3期生に申込んだ結果、参加OKの返事が返ってきた。年間6万円の出費は痛いが、そんなことも言っていられない。今年の優先課題は、健康的な身体づくり・家族とのコミュニケーション・キャリアの見直しの3つ。なんとか1年間、頑張って参加し、来年からは違う道を歩き出すのだ。

その分、遊べなくなったりするかもしれんが、今年は我慢だ。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »