無料ブログはココログ
フォト

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月26日 (月)

サプリメント変更

ちょうど、サプリが切れたので、ラインナップを変えてみることにしました。

  • マルチビタミン&ミネラル(ライフスタイル)・・・・今まで通り継続
  • ビタミンC(ネイチャーメイド)・・・・継続
  • フィッシュオイル(ネイチャーメイド)・・・アサヒのものから切替え
  • ファイバー(ネイチャーメイド)・・・新しく追加

マルチビタミン&ミネラルは手放せないし、今のブランドがお気に入りなのでそのまま継続。

ビタミンCは、マルチビタミンの中の含有量が少し少なめなので追加して使用中。

フィッシュオイルは今まで使っていたアサヒのもの(DHA500)が1300円くらいだったので600円で購入できるネイチャーメイドのものに切替え。アサヒのものの方が成分的には良いんだけれど、新しく1個追加することを踏まえてコストダウン。

ファイバーは食生活のバランスを考え、新たに購入することに。これにプロテイン(ドーム)を加えたラインアップで暫くはいってみたいと思っています。

070325_2152

2007年3月25日 (日)

骨董通り

金曜日に職場の同僚と西麻布で食事をしてきました。

表参道から骨董通りを歩きましたが、昔の風景からは随分おとなしくなった印象です。

070323_1922_1

それでも、PAPASなど、お馴染みのブランド店が幾つか並んでいたので 、かろうじて面影が残っているという感じですね。ここを時々歩いていたのは17~19歳くらいのころ。もう20年近く前になりますか・・・。当時はバブル真っ盛りでDCブランドなどが隆盛の時代だったこともあり、この周囲は本当に賑やかでした。もう少し”大人”になったら、骨董通り沿いのお店で色々買い物をしたり、食事をしたり したいなあ・・・なんて考えていたような気がします。

食事は本格的なイタメシ屋さん。デザートのチョコレートがおいしいとの話しでしたが、パスタもメインの肉も本当においしかったです。

Vfsh0001_3 Vfsh0002_1 Vfsh0003_2

2007年3月19日 (月)

久々の水泳

土曜日に上半身+下半身、がっつりマシンジムをやったので、日曜日は有酸素運動に特化。まず、ジムでクロストレーナーを40分やり、その後ひさびさに泳ぐことに。

泳ぎは昨年の9月以来なので約半年ぶり。最初は泳げるか不安でしたが、意外と効率良く泳げました。ほぼ前と同じペースかな?40分で1200M泳ぎました。

最近の傾向は、体重は少しずつ減少、現在は59kgを切るようになりました。体脂肪率の方がなかなか下がらず、16~17%くらいで推移しています。運動や食事量ではなく、食事の内容が影響しているんだろうな。

2007年3月17日 (土)

「休日に寝だめ」は逆効果

ネットを見ていたら、こんな記事を見かけました。
「休日に寝だめ」は逆効果=平日差大きいほど不眠、抑うつ-働く人の睡眠調査(時事通信)
普段の寝不足、休日に補えません-。休みの日に遅くまで寝ている人ほど、不眠や抑うつを訴える割合の高いことが17日、働く人を対象とする内村直尚久留米大助教授(精神神経学)の調査で分かった。平日の睡眠時間の短さは、抑うつと強く関連していた。
同助教授は「時間が不規則だと熟睡感が得られない。良い睡眠のためにはできるだけいつも同じ時間に起きることが重要」としている。
調査は昨年12月、首都圏の35~59歳の勤労者約9000人を対象にインターネットで実施、約6000人から有効回答を得た。
それによると、平均睡眠時間は平日6.1時間、休日7.3時間。休日の起床時間が平日より2時間未満遅い人が不眠を自覚する割合は25.9%なのに対し、2~3時間で29.4%、3時間以上で33.3%と、平日との差が大きいほど不眠の人が多かった。
抑うつ経験も、2時間未満4.3%、2~3時間5.2%、3時間以上6.2%となった。 

20代の頃は、週末何も用が無いと、昼近くまで寝ていて、「朝食が昼食」みたいなこともよくありました。家族を持ってからは、嫌でも早く起きるようになり、今では休日でも8時には起きるようにしています(家族の家事の予定が狂ってしまうので)。平日は6時過ぎに起きているので、平日と休日の時間差で2時間以内に納まっています。

確かに、週末ダラダラ過ごして、月曜日にとってもウツウツした気分で会社に行った記憶はありますね。また、会社の様子をみていても、週明けは体調を崩して休んだり、遅刻したりする人が結構多いですよね。

ダラダラ寝てるくらいなら、早く起きて昼寝でもした方が良いのかもしれませんね。

2007年3月16日 (金)

3R CAFE(大手町)

最近、CAFEのネタばかり書いているなあと気づきましたが、第3段。今日、大手町に行ってこんなコンセプトのCAFEを見つけました。

070316_1508 070316_1509

3Rは、ネットで調べたところ

・リディユース(発生抑制)
・リユース(再使用)
・リサイクル(再生使用)

だそうです。どうも、この3つに他の2つを合わせて5Rなる地球環境テーマなキャッチフレーズが巷では普及しているようです。昔、診断士の一次試験を受験した頃、容器包装リサイクル法の施行が試験テーマに含まれていて、それぞれの定義を暗記した記憶があります(すっかり忘却)。

店舗運営は”環境省”と”三菱電機”になっていました。店内に三菱電機製の浄水器が配置されていたので、なるほど・・・という感じです。

見えにくいんですが、店奥には朝鮮人参っぽいモノが入った容器が壁にずらっと並んでいます。入らなかったけど、面白そうだったのでネタにしてみました。ロハスがブームですね~。

2007年3月14日 (水)

今日も晴天の笹塚⇒新宿ロード

昨日まで4日連続でジムに行ったので、今日はジムはお休み。足が重いし、何だか風邪っぽいし。

というわけで、笹塚でのミーティングの後、玉川上水跡の遊歩道を新宿の事務所まで軽くウォーキング。朝は風が強かったみたいだけど、昼過ぎは暖かくて快適。花粉と埃が気になるので、マスクを着用。
070314_1303 070314_1416

途中、初台のオペラシティB1のカフェで昼食(バイキング¥1200也)を採る。

G157110ps1

¥1200はちと高いが、野菜をたっぷり食べられるのと、デザートやコーヒーも自由なので結構お気に入り。今日は、あと社内のメンバーに資料を確認してもらって、クライアントにメールしたらおしまい(現在、確認待ち)。帰って早く寝よっと。

2007年3月10日 (土)

氷川参道のCAFE

氷川参道の入口から大宮駅まで向かう道筋に何件か喫茶店(或いはCAFE)があります。今日は家族の用事で大宮の市民会館に行きました。昼食を摂っていなかったので、市民会館を一歩外に出て、参道沿いにあるCAFEに入りました。2件あるんですけどね。1件はファストフード風のお店です。チャパタなんかと飲み物のセットもあるので良いなと思ったんですけど、あえてもう1件の方に入ってみました。そうそう、前から入ってみかたっかんですよ。

こちらのお店は外観がとてもシックで、カウンターの奥にはちょっとしたアルコールなんかも置いてあるようです。友人から、「辛いカレーが食べられる」と聞いていたのも魅力でした。

Vfsh0001_1070310_1453

写真はお店の中から氷川参道を眺めた風景と噂の「辛いチキンカレー」。注文したときにもマスターから「辛いですよ」と言われました。食べてみて、激辛というわけではありません。爽やかな辛さです。夜は21時ラストオーダーで22時までお店をやっているとのこと。今度、早く仕事を切り上げられる日に行ってみようかな。

希望かなわず

昨日まで2日間、論理志向とファシリテーションの研修第2弾を受講していました。今期の研修受講は、論理志向2日、ファシリテーション2日、小集団活動1日、更にコンサルタント実力UPコースでプレゼンテーション、経営戦略、事業再生・・・など毎月1日ずつ。昨年度に近い量のインプットができたかと思います。成果がでるまでには時間がかかると思います。

さて、来期の組織発表がありましたが、今年も企画部門への異動希望は叶いませんでした。他のメンバーが当該部門に異動しているのに何故?という感じ。この5年間、それなりに評価もされてきたし、現場の問題を構造的に把握していることを認知されているのにも関わらず、変革する側の企画部門に異動させてもらえない理由は?異動希望を4回も出して、一度も受け入れられず。本部長に直にフィードバックしていただけるようお願いしています。

自分の人生なので、甘んじて次の1年を過ごすかどうかはわかりません。少なくとも外の世界とのコンタクトは開始しよう。

2007年3月 6日 (火)

今期最後の山

今期も終わりが近づく中、最後に山がやってきました。

1つは仕事なのでおいとくとして・・・・・もう1つは、診断士のコンサルタント実力アップコースの方です。次回3月24日が最終会で代表2名によるプレゼンを予定していますが、その発表者に選出されたことです。おかげで、最後に泊まりで行こうと思っていたスキーを日帰りに変更せざるをえなく
なったりしていますが・・・・

今年度、年配の諸先輩方と一緒に、時には纏め役までやらさせていただいたので、最後は自分は聞いている側で良いかな~なんて思っていたんですけど、おはちが回ってきてしまいました。

ま、でも最後ですし、悔いが残らないように頑張ろう。仕事の方も来年度は、今年までとは違う道を選択するだろうし。

2007年3月 4日 (日)

3/3 尾瀬岩鞍

日帰りで岩鞍に行ってきました。個人的にはちょうど3年ぶり(かな?)です。

Vfsh0007_5 Vfsh0010_2

整地を滑る際には、以下2つを考えて滑りました。

  • スキーを回しこむ癖を修正しよう・・・腕で回しこまない、足元からターンを始動する
  • 大回りのときに動きを作る・・・角付からターン終了まで、曲げ荷重、或いは伸ばし荷重を徐々に行うようにする

ビデオでみても、少しは改善の兆候が見られます。

午後は西山の”ぶなの木”のコブを3本ばかり滑りました。ひとりで考えながら、コブをじっくり滑るのは久しぶりでした。短い時間ですが、結構充実したひとときでした。今シーズンはほとんどコブを滑っておらず、せっかく前シーズンにつかみかけていた何か?を忘れてしまっていたような気がします。

1本目、コブの溝にあわせて滑ろうとするも、後傾⇒雪面とのコンタクトが少なくなる⇒暴走⇒破綻みたいなサイクルが続き、2本目を滑る前のリフトの上で考えました。とりあえず、後傾にならないようにコブの頭で足元を押さえる意識を持とう。

結果、2本目、足元を押さえる前に(コブの頭に来る前⇒即ち溝に入った瞬間)既に後傾になっており、やはり上手くいかない・・・周りのうまい基礎スキーヤーをみているともっと上手に削っている・・・・次のリフトの上で考えました。そうだ、コブの裏をきちんと削れていないんだ。昔、「抱えるより伸ばすほうが大事。しっかりコブの裏を足を伸ばしながら削ること」ってスクールで教わったよな、と思い出す。

3本目、スピードコントロールが大分出来た。やはり、コブ裏でしっかり足を伸ばしていなかったんだとの結論に達する。ただ、不規則なリズム変化に対応できず、途中で止まってしまったので、スピードコントロールしながら連続して滑ることが今後のテーマかな?(去年は、結構連続して滑れたのだけれど、逆戻りかな)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »