無料ブログはココログ
フォト

« 身体データ推移 | トップページ | ひと段落~タンクトップ購入 »

2007年7月29日 (日)

パソコンの復旧~メモリ増強まで

6月にパソコンのOSが不具合となり、OSを出荷状態にまで戻してリカバリーするはめになった。とにかく大変だった。ある日突然、起動時にOSエラーが発生。立ち上がってもソフトやアプリを起動できず、インターネットにも接続できない。ちなみに、うちのPCは2002年発売のVAIOデスクトップ。CPUが1.3G、メモリは初期から変えておらず256MB。

PCメーカーのサポートデスクに問い合わせるも、「OSを出荷状態に戻してください」との回答のみ。過去のデータが消えるのは困るので、とりあえず外付けのハードディスク1.6Gを購入し、データを全て外部ハードディスクへ移行。OS不調からここまで1週間。

そして、PCに付いていたリカバリーディスクを使い、OSを初期出荷状態に戻す。うちのPCは出荷が2002年の6月。すなわち、OSはXPのサービスパック適用前のモデル。ここから、インターネット接続の設定を行い、マイクロソフトのHPからXPのサービスパック2をダウンロードしてインストール。これが本当に大変だった。何故か、サービスパック2をインストールすると、ブラウザが不調になりネット接続がおかしくなる。何度かOSの入れなおしとサービスパック2のインストールを繰り返してもうまくいかず、再びPCメーカーのサポートデスクへ電話(ちなみに、ここのサポートデスクは神奈川にあり、電話料金もユーザー負担なので、電話料金だって馬鹿にならない)。PCヘルプデスクの向こうのお姉さんとSVさんは、皆目解決手段がわからないらしく、「マイクロソフト アップグレードセンターにお問い合わせください」とのこと。一応、電話番号と受付時間を教えてもらう。OS不調発覚からここまで2週間。

ここからはさらに時間がかかることを覚悟し、平日に会社を休んでPC復旧にトライ。マイクロソフトアップグレードセンターに問い合わせ、長い待ちのあとにやっとつながる。あんまりお客様商売の意識が必要ないのか、オペレータさんはとっても冷たい印象。それでも、トラブルの状態を説明すると、解決の方法を提示してくれて、結局解決に至る。問題解決もできないのに、あれこれ製造番号やらの質問ばかりを繰り返してたらいまわしにするPCメーカーのヘルプデスクよりよほどましか。それでも、もう少し応対をなんとかしてほしい。結局、平日1日かけてなんとか復旧に成功する。週末に今までインストールしていたウィルスソフトやら何やらをインストール。不調から復旧まで実に3週間を要した。

最後に、いい加減、メモリ不足でPCの動きが悪くなっていたので、自分でメモリを買ってきて、パソコンに追加した。これも、メモリがうまく挿し込めず、結構大変だった。奥まで挿し込むの難しいよ。なかなかコツがわからなかった。それでも、半日かけてなんとか成功。今はメモリも768MBとなり、PC起動やソフト操作にもストレスが無くなった。

« 身体データ推移 | トップページ | ひと段落~タンクトップ購入 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

けろっつさん、こんばんは。またまたまっちゃん@東久留米です。

PCの不具合のためリカバリに時間を要したとのこと、お疲れ様でした。

かくいう私も、7月中旬から使用していたPCがシステムエラーで散々な目にあい、メーカーに送ってようやく復旧しました、

メーカーに送った間は4年前の古いPCを使ったので、とても不便でした。やはり快適なものに慣れてしまうと、もとには戻れません。

ところで、運動ですが、ブートキャンプではありません。効果があれば開示したいとおもいますので。

それでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62163/15934341

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの復旧~メモリ増強まで:

« 身体データ推移 | トップページ | ひと段落~タンクトップ購入 »