無料ブログはココログ
フォト

2011年3月21日 (月)

ブログを移転しました

2011年2月より、アメブロにブログを移転し、日々更新しております。

以下にアクセスいただき、コメントなどいただければ嬉しいです。
今後とも、よろしくお願いします。

新しいブログ 未来創造を支援する企画営業系診断士のログ

2008年1月13日 (日)

08年新年の目標

随分と久しぶりのUPで年を越してしまいました。

今年の目標を。

  1. 【家庭】家族とのコミュニケーション
    • 積極的に話しかけ様子を聞く、関心を持つ
    • 家での仕事分担に気を配る
    • 先々の計画や考えを話す、聞く
  2. 【仕事】軸とするビジネスキャリアの方向性決定
    • 自分の10年後の目標を明確にする
    • 目標達成に必要なキャリアとスキルを定義する
    • キャリアをつむために必要なポジションや役割を決める
    • ポジションや役割を果たすための手段(異動・昇格・転職)を考え、実行する
  3. 【スキル】個人の人脈形成
    • 診断士活動の軸となる集まりに今年も参加する(支会活動参加の復活、実務従事活動)
    • 得意分野を積極的にアピールする
  4. 【スキル】情報収集活動の実践
    • 情報収集活動の活性化(新聞、雑誌、会報誌)
    • 情報整理、保存の工夫(ファイリング、手帳、データ化)
  5. 【スキル】ベーススキルの維持発展
    • ヒューマンスキル
      • コーチング力(気遣い、感情の抑制)
      • 関係構築(話題づくり、声がけ、新たな交流作り)
    • コンセプチュアルスキル
      • 論理思考・対話力の体系化
      • 目標や学習経緯の体系化
    • テクニカルスキル
      • 情報収集を深堀する学習(読書等)
  6. 【健康】健康づくりの継続
    • 運動習慣(週2回以上)の継続
    • カロリーコントロールの継続(アルコール、食事時間の2つ)
    • 手洗い、うがい、歯磨き(日3回)の頻度を維持
  7. 【心】明るく活発な自分作り
    • 明るく清潔に見えるような身だしなみ
      • 整理整頓、清潔
      • 新しくシャキッとした身なりと服装
    • 挨拶
  8. 【心】心のゆとり、ひろがり
    • 自然とのふれあい(週末の外出、屋外スポーツ)
    • 歴史とのふれあい(読書)
    • 文化とのふれあい(街づくりなど)

2007年9月24日 (月)

中学校同窓会の案内

卒業してから、22年。一生ないであろうと思っていた中学校の同窓会案内を、敬老の日に自分の実家に行ってくれた家族が自宅から持ってきてくれた。当時の学年は40名×10クラスのマンモスだった。それを全員招待するとは・・・すごい。

幹事は同じマンションに住んでいたヤツで、小学校の時は同じクラスで一緒に学校に通っていたりもした彼。

それと今回関心したのは、同窓会を主催する代理店ビジネスが存在すること。まあ、ニッチな領域で仕事をしている会社もあるんだなあと。仙台への転勤のため、所沢を離れたのが13年前。それでも22年間住んだところなので、やはり色々思うところはある。部活で毎日一緒にしごかれていたやつらはどうしているんだろうとか、塾やボーイスカウトに一緒に通った彼は、とか。

日程的には多分、11月度の実務従事が始まる前なので行けそう・・・でも、どんな顔をして参加していいか分からんし。でも、きっと最後の機会のような気もするし。

2007年8月15日 (水)

2007年のお盆

今年は診断士の理論研修日以外は会社に出勤の予定。家族が実家に帰っているので、マイペースに過ごす。

11日は昨年度のCJUCのメンバーで勉強会&商店街散策&飲み会。今後の診断士としての活動に関する情報交換ができたので有意義だった。支部の企業再生の勉強会、出てみたいなーとか。

14日は午後から更新研修を受講。今年は結構きちんと聞いた。新連携だとか、経営革新計画の実際みたいな話を聞けたのがリアルで良かったと思う。しかし、診断士として実務を通じて経験できる職種って限られてしまうなあみたいな印象もあり。金融庁から提示されている「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」によって、銀行や信用金庫が行内から診断士を輩出するために、中小企業大学校なんかに人を沢山送り込んでいるらしいみたいな話もあった。金融機関が診断士を通じて地域の中小企業の事業活性化に貢献する日が来るのだろうか?

それと実務更新研修のポイント獲得、なんとかしなきゃ。支部でも会員支援について今のところ良い打ち手を打ててないみたいな話もあり。そうはいっても、5年30ポイントに向けて少しでも進捗させないと不安なので9月1日の支部主催のマッチングカンファレンス出席も含めて、方法を自分で探していこうと思う。

ところで、最近は暑くてなんだか疲れ気味。平日の夜にジムに通うのも結構しんどい。
ということで、最近はなんとか週2回ペースを維持することで精一杯。先週は週末しか行けてないし。それでも、体重と体脂肪率は良いところで推移している。きっと、時間差があるのだろう。

夏休みは月末に取得の予定。

2007年7月31日 (火)

ひと段落~タンクトップ購入

久々に面倒な提案書作成が入り、先週土曜日は出勤する羽目になった。でも、取りあえず。ひと段落ついた。来週のプレゼンは面倒だけど(しかも21時開始だって、いい加減にしてほしい)、とりあえずはゆっくりできそう。

さて、日曜日にジムの帰りにスポーツオーソリティに寄って、運動用のウェア上を購入した。上下3着で着まわしているんだけど、そのうち1着が汗臭くなってきたので交換した。ちょうど1年のサイクル。

Vfsh0015_2

Tシャツよりもノースリーブやタンクトップの方がトレーニングをしていて励みになるんだよね。ジムは壁面が鏡になっていて、トレーニングマシンを使うときに必ず鏡に映る自分と向き合うようになっているんだけどね。そのときにTシャツよりも腕を出しているほうが何故か励みになる・・・・20代前半ならわかるけど・・・・・もうおじさんなのに(笑)でも、そんな感じ。

2007年7月29日 (日)

パソコンの復旧~メモリ増強まで

6月にパソコンのOSが不具合となり、OSを出荷状態にまで戻してリカバリーするはめになった。とにかく大変だった。ある日突然、起動時にOSエラーが発生。立ち上がってもソフトやアプリを起動できず、インターネットにも接続できない。ちなみに、うちのPCは2002年発売のVAIOデスクトップ。CPUが1.3G、メモリは初期から変えておらず256MB。

PCメーカーのサポートデスクに問い合わせるも、「OSを出荷状態に戻してください」との回答のみ。過去のデータが消えるのは困るので、とりあえず外付けのハードディスク1.6Gを購入し、データを全て外部ハードディスクへ移行。OS不調からここまで1週間。

そして、PCに付いていたリカバリーディスクを使い、OSを初期出荷状態に戻す。うちのPCは出荷が2002年の6月。すなわち、OSはXPのサービスパック適用前のモデル。ここから、インターネット接続の設定を行い、マイクロソフトのHPからXPのサービスパック2をダウンロードしてインストール。これが本当に大変だった。何故か、サービスパック2をインストールすると、ブラウザが不調になりネット接続がおかしくなる。何度かOSの入れなおしとサービスパック2のインストールを繰り返してもうまくいかず、再びPCメーカーのサポートデスクへ電話(ちなみに、ここのサポートデスクは神奈川にあり、電話料金もユーザー負担なので、電話料金だって馬鹿にならない)。PCヘルプデスクの向こうのお姉さんとSVさんは、皆目解決手段がわからないらしく、「マイクロソフト アップグレードセンターにお問い合わせください」とのこと。一応、電話番号と受付時間を教えてもらう。OS不調発覚からここまで2週間。

ここからはさらに時間がかかることを覚悟し、平日に会社を休んでPC復旧にトライ。マイクロソフトアップグレードセンターに問い合わせ、長い待ちのあとにやっとつながる。あんまりお客様商売の意識が必要ないのか、オペレータさんはとっても冷たい印象。それでも、トラブルの状態を説明すると、解決の方法を提示してくれて、結局解決に至る。問題解決もできないのに、あれこれ製造番号やらの質問ばかりを繰り返してたらいまわしにするPCメーカーのヘルプデスクよりよほどましか。それでも、もう少し応対をなんとかしてほしい。結局、平日1日かけてなんとか復旧に成功する。週末に今までインストールしていたウィルスソフトやら何やらをインストール。不調から復旧まで実に3週間を要した。

最後に、いい加減、メモリ不足でPCの動きが悪くなっていたので、自分でメモリを買ってきて、パソコンに追加した。これも、メモリがうまく挿し込めず、結構大変だった。奥まで挿し込むの難しいよ。なかなかコツがわからなかった。それでも、半日かけてなんとか成功。今はメモリも768MBとなり、PC起動やソフト操作にもストレスが無くなった。

2007年7月22日 (日)

身体データ推移

5月・6月と体重は59KG台で安定推移していたので、このくらいでずっと推移していくのかと思っていたけど、今月に入って58KG台で安定するようになった。これで、ついに大学時代と同じ体重になった。6月から日中に「水」を意識的に飲むようにしており、関係があるような気がする。平日は「コントレックス」という硬水を1.5L飲むことが多い。ミネラルの独特な風味があり、仕事をしている時には刺激があってちょうどよい。逆に家では軟水を飲んでいる。

体脂肪率は相変わらず15%台後半~18%の間を上がったり下がったりしている。こちらの値を減らすのは本当に難しい。多分、食事内容の制限が必要だろう。

2007年6月13日 (水)

体調PCと不具合~たぬきまで

ブログを書くのも非常に久しぶり。

ここ2ヶ月で2回、風邪で体調を崩した。去年は一度も風邪をひかなかったのに何故だろう・・・現在はようやく復調してきたところ。

加えて、5月末に自宅PCのOSに不具合が発生。PCメーカーのヘルプデスクやら、マイクロソフトアップデートのヘルプデスクに何度も電話し、結局OSを入れなおした。5年前の初期出荷(XPのSP1)の状態まで戻したので、最終的に使える状況まで復活させるのに本当に大変だった。SP1からSP2に更新する仮定で、IEが使えなくなるんだよね。会社を1日休んで更に土日2日間潰してやっと復旧した。無くなると困るデータは、バッファローの外付HDD(1.6G)を買ってきて、予め保存しておいたので大丈夫。

一昨日、夜11時頃、家の周辺をランニングしていたとき、ある動物と出合った。本物の”たぬき”だった・・・・

外を走るのはとても久しぶりだったのだけれど、体調が良くなってきていたので久々に走ってみた。17号バイパス沿いをジャスコ先の高速道路が曲がるところまで走り、デリスタウン(ampm)を右折して与野本町駅方面へ向かうコースで距離は5.6KM(距離測による)。

”たぬき”と出合ったのは、ちょうどバイパスからジャスコに曲がる道を越えたところで、牛若っていうレストランとコジマ電機の間あたりのところ。走っていると、こちらに真っ直ぐ向かって歩いている動物が見えた。こちらとの距離が縮まると、びっくりして反転して逃げ出した。最初は猫だろうと思っていたのだけれど、どうも人間に気づいて逃げる反応が猫にしては間抜けすぎるのと、逃げ足が不恰好であまりにも遅い(ジョギングで追いついてしまったし)ので、遠めからも「多分、たぬきだな」と分かってしまった。

近づいてみると予想通り、見事なたぬきだった。最近は都市環境の変化でたぬきが街で暮らすようになったとテレビで紹介されていたけど、本当なんだなあとつくづく感心する。走っていたのが夜だったことも、夜行性のたぬきと会えるきっかけだったのだろう。バイパス沿いの首都高速道路高架下は空き地になっていて、広い雑草地になっているので、きっとあそこの中に住んでいるんだろう・・・・

2007年5月20日 (日)

与野公園 ばら祭り

与野のお祭りは、5月に与野公園で行われる「ばら祭り」と夏場の「与野祭り」の2つ。週末は、ちょうどばら祭りの2日間でした。

昨日は、午後突然の大雨があったものの、今日は1日好天に恵まれた様子。園内もこどもや家族連れを中心に賑わっていました。

Vfsh0011_2

2007年5月13日 (日)

5/3 トレイルラン(初)

GW中に飯能の山を走ってきました。ターザンに紹介されていたトレイルランにおすすめのお気軽コースです。ハイキングコースとしては割と有名なコースで、西武秩父線 高麗駅をスタートし、日和田山~高指山~物見山~北向地蔵~五常の滝~武蔵横手駅までの約9.5KMのコースです。

本当は朝7時頃に家を車で出発するつもりが大幅に寝坊して、10時頃出発。GW真っ最中とあって道路はどこもかしこも渋滞・・・。東飯能駅前のコインパーキング到着が12時少し前で、昼食も摂らずに12時06分の西武秩父行き電車に飛び乗る。電車は行楽客で満員。

Vfsh0002_3

高麗駅前の立ち食い蕎麦スタンドでかき揚げそばを食べてからスタート。時間は12時35分。トーテンポールを眺めながら、巾着田方面に踏み切りを渡る。みんなのんびりハイキングモードで、走っているのがちと恥ずかしい(途中でひとりで道を間違えたときはもっと恥ずかしかった)。

Vfsh0003_4

375Mの物見山頂上付近。スタートからここまで30分、2KM。女坂でも結構急なところを早足で登りきると、神社手前から巾着田方面の遠望が見れます。

Vfsh0004_5

何もない高指山はパスをして、物見山の頂上まで一気に走る(上りは歩き)。スタートからここまで50分、4KMくらい。お昼休憩を取るハイカーも多かった。ここまで来ると、小さな子供づれの家族はおらず、中高年の夫婦やグループが多い。

Vfsh0005_6 Vfsh0006_5

鎌北湖、ユガテ(吾野方面の集落)、武蔵横手駅方面の3方向の分岐点となる北向き地蔵。スタートからここまで1時間15分、6KMの地点。持参したスポーツドリンク500mlの1本目がここで空となった。

Vfsh0008_2

北向き地蔵から先は下りに入る。ここは五常の滝。スタートから1時間30分、7KM地点。由緒ある滝らしい。滝下に湧き水が出る蛇口があり、顔や手を洗う。めっちゃ気持ちが良い。

Vfsh0007_7

この後の駅までの下り1本道はこんな感じで実に楽で爽快。車も結構走っていた。2KMも下りならたったの15分。

Vfsh0009_3

というわけで、武蔵横手駅に到着。スタートからたったの1時間45分で今回の初トレイルランは終了。ちょっと物足りないので、高麗か東飯能まで走っちゃおうかと思ったが、それはやめておいて良かった。だってこの辺の1駅の距離間隔が非常に長いんだもん。駅に着いたら、切符を買う前になんと1時間に2本しかない電車が丁度到着。14時30分過ぎの電車にのって、15時前に東飯能駅に到着。

帰りは、東飯能から近い、入間市笹目にある”いるまの湯”に寄る。休日だけあって、昼間から混雑していた。1時間くらいのんびりと過ごし、入間基地横を抜け、狭山~所沢を経由して帰宅。帰りは入間から1時間で着いた。

今回走ってみて、1年半前に粥新田峠~大霧山~定峰峠を歩いたときとは自分の身体が全く違うことがよく分かり、嬉しかった。自信もついた(かな?)。当日はハムストリングが少し痛いような気もしたけど、翌日もジムで気持ちよく2KMを泳いだ。

より以前の記事一覧